もいっとブログ

知っていると役立つ知識やアイテムをご紹介!

仕事を楽しむ考え方とはなんなのか

この世に「仕事を楽しんでいる人」ってどれくらいいるんでしょうか。

先日私が勤めている会社の社長が全体会議で冒頭一発目、こう放ちました。

「仕事を楽しんでいますか?」

 

私(はいはいはい!楽しくないで―――す!!)

 

そしてこう続きます。

「会社から、上司から…やらされ感を持って仕事をしていても、全然楽しくありません。熱意や情熱を持って仕事に没頭できてこそ、仕事は楽しくなる。そういう時は、時間が過ぎるのを忘れます。もうこんな時間なんだ。今週は早かった。時間があっという間に過ぎていく。仕事を圧縮して効率よくエネルギーを注いでいると、日々の仕事が楽しくなります。少なくとも退屈感ややらされ感はなくなるでしょう」

 

私はその時「そうかいそうかい!そいつはすげーや!」と心の中で一蹴しましたが、この日を境に仕事と今の現状について考えることが多くなりました。

 

そもそも私は今の仕事にやりがいさえ感じるものの、楽しいと感じたことは一回もありませんし、なんなら働きたくありません。働く理由はお金のため、生活のため。それだけのためにただひたすらに休日に向けてつまらない毎日を過ごしています。くだらん…でも会社員の方って、ほとんどの人がそうじゃないですか?そうだよね(食い気味)

 

でもさ、限られた貴重な人生の時間をつまらないことに費やすことほど無駄なことってないんですよね。お金のため、家族のためという正義感で仕事をすれば疲れるし楽しくない、休日までをカウントダウンしながらただだらだらと仕事をしていてもワクワクはすれど楽しくないし平日が辛すぎる。じゃあいっそ会社をやめてしまおう!となるとなんの生産性もない毎日にきっといつか、うんざりする。

 

でも、他にやりたい仕事なんてない…
私は現在製薬関係の仕事をしていますが、それ以外の業種についてまったくと言っていいほど知識がありません。色々な人の生き方や仕事、趣味が見えてくるからこそブログを見始めることになりましたし、書くようになりました。色々な世界を見ているようで、とても面白いですし参考になります。

 

 今考えると、あの時の言葉は「仕事に充実感を与えたいなら、視点を変えろ!」ってことなのかなと思ったりします。どうすればつまらない時間を過ごさず、仕事をしていけるのか…まずは自分が変わらなければ現状は変わらないはず。そして本当にやりたい仕事は、それらを経験しないと見えてこないぞ!ってことなんでしょうか。「仕事やってらんね!!毎日適当適当~」で済ますのは簡単、でもそのまま何十年もやってたら精神崩壊するし、なにも変わらない、その変わるきっかけも現れないかもしれない。

 

これにはいろいろな考えが各々あると思います。なんやかんや、ニートが一番素晴らしいっていう意見もスゲーわかる。でも僕はまだ20代、少しくらい自分が変わる努力をしてみてもいいだろ!ニートを考えるのはもう少し先でいいだろ!バカバカ!と自分を叱りつつ、ここに記録しておこうと思います。

 

まずは仕事を楽しく思えるための努力…!
ひとまずは1年間。それを具体的に意識しながら一日一日、怠けずに仕事に向き合ってみようと思います。

プライバシーポリシー