もいっとブログ

知っていると役立つ知識やアイテムをご紹介!

カップルの「同棲生活」が失敗しないために大事な3つのこと

f:id:amamoc:20190605092202p:plain
恋人との同棲生活を始めて2年になりました。

あっという間でもあり、色々なことがあった2年でしたが、今のところ私は毎日楽しい生活を送ることができています。

今回は、私が同棲生活を通して上手く続けていく、失敗しない為に大事だと思ったことを書いていきます。これは自分にも意識して、教訓として書いております…

 

同棲を始めた若いカップルのおよそ半分が上手くいかない→関係が終了しているという説もありますが、これはかなりデカイ数字です。そんな人たちも最初は「私達は絶対大丈夫」と思っていたに違いありません。

では何がいけなかったのでしょうか。

 

 

これから同棲を始めようとしているカップルや今現在同棲を始めたカップルに読んで頂きたいです(*`ω´*)

同棲生活を失敗しないために意識すべきこととは?

f:id:amamoc:20190521224914p:plain
結局、2年同棲を経験してきた私の結論としては

 

①決して理想を追求し合わない

②互いで約束・ルールを決めながら生活し、それを遵守

③感謝の気持ちを忘れない

 

これを根本として過ごしていくことが失敗しない、上手くいく為のコツだと感じました。いや、もうこの3つは間違いない

…でもこんなの誰でも思いつく当たり前の事じゃん。

って思いましたね?でも意識しないとこれが結構難しいです。人間って不思議です。

①理想を追求し合わない

あえて「し合わない」と書きました。

 毎日一緒に生活していると、「どんなに好きな人」であっても相手の嫌なところが見えてきたり、生活感の違いでイライラしてくることが出てきます。これは相当恋の病に罹っていない限り、そんなの当然のことだという認識はあらかじめあなたには備わっているでしょう。

でもこれが分かっていても抑えることは難しいもんです。

当然そのイライラは指摘に移ります。

 

例えば・・・

・衣服、靴下をそこら辺に脱ぎっぱなし

・食器の洗い方が雑

・水をドバドバ無駄出しする

・ゴミの分別が雑

・寝相が悪い  等々…

 そう、全て私が言われ続けたこと( ^ω^)・・・涙

 

初めはお互い軽い注意や可愛い文句の言い合いでも次第に「違う!」「そうじゃない!」「何回言ったらわかるの!」と、エスカレート。イライラが募り始め、お互い生活に疲弊していきます。

人はそんな簡単に今までの生活で慣れてしまっている事を正すことはできないものなんですよね~。そもそもその人にとっては正す必要のない普通の事であった可能性も大いにあります。いきなり一緒に暮らすとそこがどうしても難しいです。

同棲の段階であるのであれば相手に自分の理想を深く追求するのではなく、ある程度割り切って生活することが大切と感じます。ま、まあ私は普通に注意されていますが(;^ω^)・・・

 

上手くいかないカップルは、注意されたときに「でもあなただって~~じゃん!!」とつい反論してしまうタイプ。追求し合うと言い合いが生じます。

私はこの手の反論はどんなことでも言ったら終わり。これはたとえ同棲をしていなくても私は禁句事項だと思っている。こうなると口論はヒートアップする一方。まさに奈落への落とし穴。高校生の頃に学びました。

意地になるので素直に謝ることって結構難しいですが、意地にならずここはグッと抑えて前に進みましょう。

②互いで約束・ルールを決めながら生活し、それを意識

①で書いた互いの文句まで、とは言いませんが、基本的に生活する上での約束事は最初に決めておいた方が良いでしょう。問題はどれだけ深堀りして考えられるか。

例えば・・・

・家事・自炊の役割分担

・生活費の支払い方法

・いつ頃、結婚するか

・二人のデートは月に〇回 等々…

断言しても良い。「家事・お金関連」はあやふやにしているといつか必ず揉める。

くれぐれも最初にしっかりと深堀りして決める!!相手の趣味にかけるお金等にも多少考慮して、二人生活だからと言って生活に甘えることなく、二人の将来のお金を貯めていく計画を決めるのも話し合いの1つ。

過ごしていきながら、「なんか生活やりにくいね…」と感じたらまたその時相談し合えば良い。相談し合いながら・協力し合いながら、決めていきましょ。「二人で暮らしていく」ことの基本になると思います。

また、「将来」についても話しておいた方が良いです。

二人で暮らしていると、すでに二人でいるのが当たり前になっているので、「入籍」「結婚」に対する境界線が分からなくなります。(子供欲しくなったらでいいんじゃね・・・?的な)

そんなんでダラダラと付き合っていてもなんかもったいないですし、ダラダラしますよ。

「二人のお金が〇〇〇万円貯まったら結婚を考えよう」

「同棲〇年目には結婚を考えよう」

のように、是非あらかじめ決めておく事をお勧めします。

③感謝の気持ちを忘れない

「 親しき中にも礼儀あり」ってよくできた言葉で、これないと正直やっていけないです。

慣れてくると「礼儀なくとも問題なし!私たちは信頼し合っている。」とかいう謎の自信と考えが出てくる人もいます。問題なくないですので気を付けてください。大抵片方はその態度が気にくわないと感じています。

+α 最終奥義 何事もハグで解決

最強奥義「ハグ」です

取り敢えずハグしとけば問題ない説ある

・喧嘩しても仲直りしたらハグで〆とけ。

・寝る前にハグしとけ

・帰ってきたらハグしとけ

・悩み事ができたらハグしとけ 

好きな人とのハグには不思議な効果があるようです。不思議ね。

二人で暮らしていく中でメチャクチャ重要な役割を果たしてくれます

ストレス解消の効果が凄いようです。

そう、困ったらハグや。

さいごに 2人が納得する暮らしを・・・

以上が私が2年間同棲生活をしてきて、大切だと思った3つ(+α)のことです。よくよく見たら同棲していなくても大切な事ばかりかもしれませんね。

正直、これには色々な考えがあり人それぞれ付き合い方にもタイプが分かれると思います。

なにより私が一番伝えたいことは「同棲」は一時のノリで決心しないで欲しいということです。しっかりと話し合って、二人の将来について計画性を持った同棲生活にすれば、きっと毎日楽しい生活を送れると思います。同棲が理由で別れるなんて、悲しいですから。

 

私が「社会人で収入もしっかりあるのであれば同棲生活をメチャクチャ推したい」と今でも思えていることは幸運なのかなと思います。

そもそも同棲するメリットはメチャクチャ大きいんです

・生活で発生するお金は全て半分

・家事の量も半分

・毎日一緒

・遊びの計画もたてやすい

・結婚する前に本性を確かめられる

・生活するうえで様々な協力ができる 等々…

メリットだらけじゃん!!
まあ毎日一緒ってのは嫌になることもあるけど。

 

まあもしうまく進まなくても「結婚する前に気づくことができた」という前向きな考えで、私はそこも含めて同棲メリットやと感じています。結婚したら別れたくても簡単には別れられないから…

 

二人が納得する暮らしを目指して頑張ってください!

 

おしまい!

プライバシーポリシー